お父さん、お母さんが4歳児と一緒に楽しめるTV番組

おはようございます。きっきです。

今日は息子あおが毎週楽しみにしている番組「びじゅチューン」を紹介します。

スポンサーリンク
レクタングル(大)




「びじゅチューン」ってどんな番組?

放送作家の井上涼さんが、世界の美術を歌とアニメで紹介するテレビ番組です。

例えば「モナリザ」、「見返り美人」、「鳥獣戯画」、「姫路城」といった美術を見て、井上涼さんが感じたままを、歌とアニメで表現していきます。歌もアニメも、とっても変です。最初みたときは下手なんだか上手なんだかよくわからない感じですが、何度も見ているうちに、どんどん引き込まれてしまいます。不思議な魅力。

番組は毎回三部構成です。

第一部は、まず井上さんが作った歌が流れます。毎回、とても変な歌です 笑。

第二部では、井上さん自身がその歌の解説をしてくれます。解説も変です。でも、なぜだか引き込まれます。

そして第三部で、その変な歌をもう一度聞かせてくれるという構成になってます。第三部の歌には、これまた変なコーラスが付いています 笑。

井上涼さん、天才です。変な歌とアニメだけで、そうとうすごいなぁという感じなのですが、その歌の作詞・作曲・歌・アニメすべてを井上涼さん一人で手掛けているこのこと。うーん、まさに天才です。

放映時間

「びじゅチューン」は、毎週火曜日19:50~19:55 Eテレで放映中です。3月までは、もっと早い時間帯に放映していたのですが、4月からこの時間帯に引っ越してきました。大人のファンが多かったのでしょうね。

8時にはベッドに入るようにしている4歳のあおには、放映時間が遅いので録画してみることにしてます。

「びじゅチューン」を知ったきっかけ

時々買っている幼児向け学習絵本・めばえ(小学館)の4月号で紹介されていたのを見て、あおとみどりが興味を持ち、見てみました。

初めて見た回は、「姫路城と初デート」。姫路城を見た作者の井上涼さんが、姫路城のことを「まるでガードが堅い女性のようだ」と感じ作ったこの曲。

録画してた番組を初めて見たあお、みどり、私の3人は、まずそのあまりの衝撃に固り、そして一発で魅力のとりこになってしまいました。

この番組、めばえの読者というよりも完全にその親の世代向けです 笑。

見逃した回は、どうやったら見れる?

これまでに井上さんが発表した作品は50本強。過去の作品はDVDなどで見ることができます。

でも、おすすめは「再放送を待つ」です 笑。

天才・井上涼さん、毎月一本程度の新作を発表してくれているようです。一方で「びじゅチューン」は、毎週放映。新作を放映する以外の放映は、過去の作品の再放送でしのいでいる様子。なので毎週、録画して見ているうちに過去の作品を全部見ることができるのでは?と思っています。

お気に入りの作品

今の時点での私たちのお気に入りは、以下の通り。

あお:お局のモナリザさん。「怖いね~♪」などと言いながら、楽しそうに見ています。

みどり:見返りすぎてほぼドリル。「おもしろすぎる」だそうです。

私:「姫路城と初デート」。「with 谷くん♪」のところが特にお気に入りです。

すてきな番組を紹介してくれた「めばえ」・小学館さんに感謝です。

▽よかったらこちらもどうぞ~▽

にほんブログ村テーマ 子供が好きなテレビ
にほんブログ村 子育てブログ

スポンサーリンク
レクタングル(大)




レクタングル(大)




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする