4歳児にとっておやつとはなんなのか。

おはようございます。きっきです。

今日は、週末のお出かけ中、息子のあおが泣き出してしまったお話です。

この週末、みどり、あお、私は、近くの街の無印良品にお買い物にでていたんですが、買い物を終えて帰り際、少し甘いものを食べたくなり、「あお、たいやき食べにいく?」と聞いてしまいました。

おやつが大好きなあおは、もちろん乗り気。「じゃぁ、お母さん誘ってみよう」となりました。

みどりも乗り気ではあったのですが、目指すたい焼きやさんまで少し歩きます。

そこにふと、抹茶ソフトクリーム屋さんが目に入りました。

みどり:「あ、抹茶ソフトクリームもおいしそう。」

私:「あお、たい焼きはやめて、ソフトクリームはどう?」

あお:「いいね~」

ということで、ソフトクリームに変更です。

ところが、このソフトクリーム屋さん、お茶屋さんも併設していて、しかも店員さん一人でいろいろと切り盛りしているので、私たちの順番が回ってくる気配がありません。

待ちきれず、しびれを切らしてしまい。

「うーん、行こう」といった瞬間の事でした。

あおが、口をへの字、目から大粒の涙をこぼしながら、「いったいおやつは何を食べればいいの!」と泣き出してしまいました。

確かに、さすがにこれは可愛そうでした。

息子にしてみれば、たいやき、ソフトクリームと二度も誘われながら、ふいにされたわけです。しかも彼に落ち度らしい落ち度はありません。

急いで、近くのドーナツ屋に移動し、シュガーのたくさんついたドーナツを買ってあげることにしました。

食べられるものが増えてきて、最近は、いろんなお菓子も食べられるようになったあお。

甘いものももちろん大好きで、おやつへの執着が強くなってきているようです。

こちらは私のおやつ 笑。あおは、これも強く食べたがり…結局一つ与えました 苦笑。

▽こちらもどうぞ~
にほんブログ村テーマ 子育て奮闘中~♪

スポンサーリンク
レクタングル(大)




レクタングル(大)




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)