息子が幼稚園に通いだして二か月。今後のお受験について考えてみる。

おはようございます。きっきです。

6月に入りましたね。アジサイが咲き始めました。梅雨入りも近いようです。

さて昨日は会社を休んで、息子あお(4歳、年少さん)の幼稚園の送り迎え、妻みどりとの二人での外食ランチ、部屋の片づけ等々、昨日はゆっくりと時間を過ごしました。

昼は、みどりとランチをとりながら、あおのお受験の事なんかおしゃべりしたりなんかもしました。

これまでもぼんやりと考えてはいたのですが、ここ最近のプリント遊びの様子↓

4歳児あおが今日やったプリント(5月3日)

プリント「残りはいくつ?」を楽しんだあとは、こうやって楽しみましょう。

を見てると、息子はプリント学習を楽しいと感じているようです。

本を読むのも大好きですし、英語にも興味があるのか、「〇▽◇はえいごでなんていうの?」などとしょっちゅう聞いてきます。

そうなってくると親というのは欲張りなもので、「小学校に上がるときはお受験させてみる?」などと考えだしてしまいます。

そんなことをみどりに話してみると、どうもみどりも同じことを考えていたようで、めずらしく意見が一致しました 笑。

しかし、わが子をお受験させるといっても、本人が嫌だと言ってしまえばそれまでです。

そこで普段から、「小学校は、◇◇君と一緒に近くの△△小学校に行くんだよね~」的なことだけは言わないようにしようということにしました。

子供というのはとても素直です。

↑のようなことを言っていると、「自分は◇◇君と一緒に、近所の△△小学校に行くものだ」と信じてしまいます。

そして、一度信じてしまったら、子供というのはとても頑固です。

いくら私たちが、「△△小学校にはいかずに、〇〇小学校を受験するのが良いかもよ」などと言ってみても、おそらくその気を起こしてはくれないでしょう。

「いやだ~、◇◇君と一緒がいい」となるのは目に見えています。

みどりと私は協力して、「小学校・中学校・高校と進学していくときには、そもそもみんな、それぞれいろんなところ選んで受験して進学して行くんだよ」と息子に思ってもらう作戦をとることにしました。

はてさてどうなることやら…といってもまだちょっと先の話ですかね。いや、すぐですかね。

▽こちらもお願いします~
にほんブログ村テーマ 子育て奮闘中~♪

スポンサーリンク
レクタングル(大)




レクタングル(大)




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)