たまっていた新聞を一気読み。新聞をため込まずに読むにはどうしたらよいか。

おはようございます。きっきです。

久しぶりに早起きして、最近ため込んでいた新聞を一気読みしました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)




日経ダブルプラン

私は、日経新聞を紙と電子版両方よめるWプランなるものを契約しています。

やっぱり新聞は紙で読んだほうが一覧性があり読みやすいなあと思う反面、スマホ・PCなどでいつでもどこでも読める電子版の利便性も捨てがたいので。

ここ数日は、朝が起きれず、会社のPCで電子版の見出しを眺める程度でした。

今朝は、久しぶりに早起きをしたので、紙でため込んでいた方を読んだというわけです。

リビングに山積みにされていた新聞の束を妻も気にしていたようで、これでやっと捨てることができます。

池上彰さんの真似をしてびりびりとスクラップ

気になった記事・広告は、ページごと破ってとっておくことにしました。

池上彰さん・佐藤優さんの本「僕らが毎日やっている最強の読み方;新聞・雑誌・ネット・書籍から「知識と教養」を身につける70の極意」で池上彰さんが、このようにしてスクラップを続けているというのを見て真似してみました。

新聞は2誌読め

ちなみにこの本でもそうですが、池上さんは各所で新聞を2紙読むことを進めています。

新聞社各社で主義主張が違っていて、ニュースの取り上げ方そのものからして違うから、1紙だけ読んでいると、新聞社のバイアスに気が付かず危険だからです。

この意見には、佐藤氏も賛成していて、私もまったくもってそうだと思います。

でも、1紙だけでもこんなにため込んでしまう私には、毎日2紙読むのは難しいかもしれません 苦笑

まずは早起きの習慣をしっかり作りたいと思います。

新聞・雑誌から教科書の読み方までわかります。お勧めです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)




レクタングル(大)




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする