お買い物に行くときは「買いたいバイアス」に注意しましょう。

おはようございます。きっきです。

なかなか身に着ける機会がないのに、好きなのでどうしても身の周りにおいておきたいものというのがあります。

私にとって帽子はその一つです。

なかなか困ったやつです。

今日は、そんなもの = 好きなもの・憧れのものを一つ処分します。

スポンサーリンク
レクタングル(大)




実は私は、頭が大きく帽子が似合いません。

でも、帽子をかぶったカッコよい姿にあこがれつい買ってしまうんですね。

けっこうたくさん持ってます。

だけど、似合わないので、ほとんどかぶりません 笑

似合わないのだけど、帽子をかぶってカッコよく決めたいという願望はあるので、店にいてはいろいろ試着してみたりします。

そうすると不思議なことが起こります。

でも極まれに似合う帽子がみつかる。

極まれに似合う帽子が見つかるんですね。

でも、これ要注意です。

購入し、家に持ち帰ってもう一度かぶってみるとやっぱり似合わないのです 笑

そもそも私は、「買いたい」と思って店に行っているのが原因なんでしょうね。

私の目には、きっと「買いたいバイアス」なるものがかかっていて、たいして似合ってもいないものを似合っていると思うように頭の中で捻じ曲げているのでしょう。

試着して良いと思って買って帰ったが、家で着てみると似合わない…。

みなさんも経験あると思います。

「買いたいバイアス」には注意しましょう。

そんなこんなで3シーズン前に購入したGAPの麦わら帽子

頭の大きな私にしてみれば、けっこう似合っていた方だと思います。

妻も似合っていると言ってくれていましたし…。

実は、息子(当時2歳)とおそろいでもあります。

一昨年に買ったこの帽子、買った当初は喜んでかぶっていたももの、昨年は全くかぶらず、今年も全くかぶらず。

全く使わないシーズンが2シーズン経過しました。

おそらく来年も使わないので、処分してしまうことにします。

GAPの帽子さん、ありがとうございました~。

まとめ

お買い物に行くときは、自分の目・頭を信用しないようにしましょう。

そもそも「買いたい」と思っているので、あなたの頭は「買ってよい理由」をたくさん探し出します

でも、買い物をするときは、本当は逆です。

使わないかもしれない理由がないか、買ってはいけない理由がないかをしっかりチェックしましょう。

スポンサーリンク
レクタングル(大)




レクタングル(大)




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする