買ったけどサイズが合わない物、ちょっと違うものってどうしてます?

おはよございます。きっきです。

今日もどんどん処分します。

今日は買ったけど失敗しちゃったサングラスを処分します。

スポンサーリンク
レクタングル(大)




何をしっぱいしちゃったの?

さて、この写真がそのサングラスです。

青い方(ノーブランド)はアマゾンで購入しました。赤い方(エレッセ)は近所のメガネ店です。

アマゾンで購入したものは返品できます。

そう。青い方は、アマゾンで購入したもの。

買った直後に返品しておけば良かったのですが、ずるずると返品期間を経過し…。

しょうがないので、その後何度か使ってみましたが、私にはサイズが小さく頭痛がします。

処分いたします。

赤い方はなんで処分するの?

赤い方(エレッセ)は、サイズはあっています。

実店舗で試着して購入したのでこの点は、ばっちりです。

だけど〇〇いんです…

私は視力が悪くメガネなしでは生活できません。

なのでサングラスをするときは、三択です。

  • コンタクトレンズを使う
  • 度付きレンズを入れるか
  • インナーレンズを入れる

本当だったら度付きレンズを入れるのが一番良いのですが、とても高価です。

なのでこの赤サングラス、インナーレンズを入れて使っていました。

インナーレンズというのは、こんなやつです。重量たったの8グラム

このインナーレンズを入れると、サングラスはこうなります。総重量38グラム。軽い!

インナーレンズ付きサングラスの問題

いいじゃん!と思いました?

実は、このサングラス、インナーレンズを入れるととても重く感じるんです。

「え?だってインナーレンズは、たったの8グラムでしょ?」

そうです、たった8グラム。

でもサングラス自体(インナーレンズ無し)でも30グラムしかありません。

インナーレンズをつけると25%も重量が増えてしまうのです。

これは、体重50kgの人が、62.5kgに太るのと同じこと。

特に走っているときに重いです。ズルズルとずり下がってきます。

ちょっと走るたびに、手でちょいっと調整します。

ちょっと、ちょい、ちょっと、ちょい…非常に面倒です。

というか、これでは走ることに集中できません

そういうわけで、この赤い方(エレッセ)も処分することにしました。

まとめ

身に着けるものの購入って難しいですね。

色・デザイン・サイズ重量・機能性。全部がOKで初めて「いいね」が付きます。

特に運動するときに使用するものは重量サイズが重要です。

安価だからと通販で購入すると今回のような失敗につながってしまいます。

重さは、実際に運動してみないとわかりません。

またひとつ良い経験をしました。

経験にお金を払ったと思うことにします。

スポンサーリンク
レクタングル(大)




レクタングル(大)




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする