とても使いやすい、ベルメゾンの冷水筒。

おはようございます。みどりです。

ベルメゾンで麦茶入れを買いました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)




理想の物に出会えず、ずっと探していた冷水筒

我が家は、一年中麦茶を沸かして冷蔵庫に常備しています。

これまで、いくつかの冷水筒を試してきましたが、なかなか理想の物には出会えず。

つい最近まではこちらのタイプの、2リットル近く入る物を二本使っていました。

このサイズのものだと、二本は冷蔵庫のポケットに入らず、常に片方を横置きに入れなくてはいけませんでした。

この、横置きがネックでして。結構な頻度で、漏れる!

たっぷりの麦茶が冷蔵庫中に漏れた悲劇、何度となくありました。

パッキンをかなり注意深くはめて、相当気を付けつつきっちり閉めないと、漏れるので、これにはほんとに困りました。

常にフタをきつーく閉めているので、夫にも不評でした。

新しい冷水筒に求めていた条件

私たちが探していた冷水筒の条件は

・漏れない

・ふたが開けやすく、閉めやすい

・沸騰直後のお湯も入れて良い

・洗いやすい

・場所をとらない

良さそうな物を見つけても、水出し用だったり、なかなかこれという物が見つからず、はや数か月。

ついに先日、ベルメゾンのカタログで条件に合うものを見つけました。

思い切って1.1リットルのスリムタイプに

購入したのはこちら。

使用前の写真がなく、しっかりと麦茶が入っていますが・・・。

熱湯の注げるスリムな冷水筒です。グレーとマスタードの二色を購入しました。

ベルメゾンショップはこちら

お湯出しもできる冷水筒 1.1リットル

実は、下のピッチャータイプとも迷いました。

こちらは2.2リットルの物もあり、これまでと変わらない量の麦茶を常備しておけます。

熱湯も注げるワンプッシュ開閉縦横兼用ピッチャー[日本製]

1.1リットルだと、これまでの半分しか入らず、麦茶を沸かす頻度がかなり高くなります。

その点が心配でしたが、冷蔵庫内もすっきりさせたいとの夫の一声で、こちらに決定しました。

使ってみると…軽いってとても楽!

これまでの半分の重さになった冷水筒。

冷蔵庫からの出し入れがすごーく楽です!ポケットに立てられるので、漏れる心配はゼロ。

すっきりと冷蔵庫ポケットに二本納まるのも、見た目も気持ちが良く、期待以上にプチストレスから解放された~という気分です。

余計な凹凸が少ないので、洗うのもとても簡単です。

沸かす頻度は、一日一回。

5月現在で、1.1リットルの麦茶が一日で空になります。

なので、毎晩必ず一本分を沸かす生活。夕食後の片付けをすることが多い夫が、片づけつつ沸かしてくれています。

頻度としてはやはり高め。

子供のお友達が来た時には、途中で足りなくなりそうなので、初めからペットボトルを用意した方がよさそう。

今は、娘が小さいので必ず沸かして作っていますが、もう少し成長したら、水出しにしてもいいかもしれないですね。

買い替えて、とっても便利になりました

お湯を沸かす頻度は高くなったものの、全体としてはとても気に入っています。

暑い夏に大活躍してもらおうと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)




レクタングル(大)




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする