子供との外食を楽しむための必須アイテム、チェアベルト

こんばんは、みどりです。

息子に続き、第二子の娘の育児でとても活躍している便利グッズをご紹介します。

スポンサーリンク
レクタングル(大)




赤ちゃん用チェアベルト、とても便利です。

この写真のように、赤ちゃんを椅子や、大人の膝に固定する為のベルトです。

開くとこのような物。

ベルメゾンなどでも扱っていて、いろんな色や、柄物もあります。

いつ使うのかというと・・

主に外食の時です。

子供椅子は置いてあっても、落下防止ベルトや、落下防止のガードがついている椅子ではないレストランが割とよくあります。

子供椅子にも段階があって、ようやくお座りできるようになった生後半年前後の赤ちゃんから、1歳台くらいまでは、お座りも不安定で体も小さく、前のガードなしではするりと下に滑り落ちるので、とても危険で、座らせられません。

なので、「子供椅子はあるのですが、今ベルト付きがちょっと出払っていて・・・」と言われてしまうと、ベビーカーで食べさせるか、大人の膝に抱っこして食べさせるかになってしまいます。

ベビーカーだと、同じ食卓で食べられないので子も親も落ち着かないし、気を付けても絶対に汚れてしまうので、私はあまり好きではありません。

お膝に抱っこは、親が食事するチャンスがほとんどなくなったのも同然です・・・。

なので、ガードやベルトなしの子供椅子や、大人用の椅子しかない場合は、このベルトを着けて娘を座らせます。

夫は一緒の時はまだなんとかなりますが、私一人で子供二人を連れてのお出かけ、などでは欠かせないアイテムです。

また、私の実家には、息子が三歳の時に買ったガードなしタイプの子供椅子があるのですが、このベルトのおかげでその椅子も使用できています。

おすすめポイント

  1. 安全な作り。
  2. かさばらず、軽い。
  3. 洗いやすい。
  4. お手頃価格。

下の子で久しぶりに使って、改めて良い商品だなと思ったので、今後はお友達へのプレゼントなどにも良いなーと思っています。

スポンサーリンク
レクタングル(大)




レクタングル(大)




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする