断捨離!!娘の洋服を貰ってもらいました。

こんばんは、みどりです。

娘1歳3か月、縦も横もすくすくと育ってくれています。

60センチ~70センチのサイズアウトした洋服たちを、譲らせてもらうことができました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)




沢山の娘の洋服。出産予定のいとこにあげました。

私のいとこがこの冬に出産予定、そしてどうやら性別は女の子ということで、今回たくさんの洋服をお下がりとして譲ることになりました。

肌着やロンパース類。

外出用のジャンプスーツやケープ類。

「これ私のですよね~」と娘がさわりに来るなか、高速写真撮影。

ちょっと大きくなってからの外出着やタイツ。

おまけで、こどもチャレンジベビーのベビージム。

小さく分解してプレゼント。

お下がり、あげるのって悩みます。

と、いうわけで沢山の洋服を捨てずに差し上げることができたわけですが。

身内とはいえ、お下がりって、果たして迷惑でないか、本当に悩みます。

これだけの洋服、それなりにかさばりますし、好みもあるし、ちょっとでも季節と成長のタイミングが違ったら着られないし・・・。

そもそも、お古が苦手な人もいますよね。

ちなみに私自身はお下がりもらったらすっごく嬉しい派。

子供服はある程度数が必要だし、自分ではチャレンジできないデザインや素材を、お下がりで着せてみて、「子供にこのタイプの服ってすっごく良い!」と知ることも多いです。

それに、親しい人のお古は、安心だし、みんなとても気を遣って綺麗な状態で譲って下さるし・・・。

良く知っている子が着ていた洋服は愛着もわきます。

そんなお下がり大好き派の私でも、あげるのは毎回悩むのですが、今回は身内で、気心も知れていること、保育園に通っている(第二子も通う)のでとにかく洋服が必要と聞いたこと、上の子どうしも年が近く、うちの息子の洋服のお下がりを以前とても喜んでくれたこと。

などから、思い切って申し出たところ、ぜひ欲しい、全部欲しい!との嬉しいお返事。

こちらとしても一番嬉しい方法での断捨離となりました。

たくさんいただく娘の洋服。ためこみたくない!

うちの娘が、上がお兄ちゃんからの女の子ということもあり、今も息子のお友達のママ達から、お下がりをいただく機会がとても多いです。

周りでも、お下がりの洋服をやり取りしている姿を見ることがしょっちゅう。

幼稚園の制服も、第二子第三子が入園するときには、皆卒園したお友達のお下がりがまわってきて、ほとんど買わなくてすむのだそう。

子育て中のつながりってありがたいなあとつくづく思います。

頂いたものをためこむだけにならぬよう、上手に循環させていこうと思います!

スポンサーリンク
レクタングル(大)




レクタングル(大)




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする